SOUVENIR SET from GERMANY by AYAKO OKANO
56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227 56a76757be6be3af3d000227

SOUVENIR SET from GERMANY by AYAKO OKANO

¥3,200 税込

送料についてはこちら

………………………………………………… SOUVENIR ITEMS □ブックバッグ □マグネット(たぶん冷蔵庫に貼るもの) 旧西ベルリンにある老舗デパート「KaDeWe」の書籍売り場で購入。 KaDeWe http://www.kadewe.de/ □朝用&夜用歯磨きミニセット 面白い商品がいっぱいあるドラッグストア「dm」で購入。 dm https://de.wikipedia.org/wiki/Dm-drogerie_markt ………………………………………………… ABOUT TRAVELLER 岡野彩子・ドイツ語翻訳者・大学講師 大阪大学博士課程修了。ドイツに2度にわけて7年間滞在し、ドイツ語とキリスト教および近現代ドイツ思想について学ぶ。専門はナチス時代の抵抗運動。現在は関西の大学で宗教学とドイツ語を教えている。翻訳書も多数。 ▶︎行先 : ドイツ連邦共和国・ベルリン。 過去にベルリン・フンボルト大学に留学していたこともあり何度も行っているのですが、今回は10年ぶりの訪問でした。 ▶︎目的 : ベルリンの若者文化についてリサーチするため。 ………………………………………………… ABOUT SOUVENIR ▶︎セレクトの理由 ブックバッグ:moses出版社が本を愛する人たちのためにハンブルクの女性デザイナー Stephanie Dünhölterさんの協力を得て出しているブランド "libri_x" のブックバッグ。深みのあるシックな色合いが気に入りました。 moses出版社 https://de.wikipedia.org/wiki/Moses._Verlag "libri_x"  http://www.moses-verlag.de/de/themenwelten/fuerdiegrossen/librix マグネット:かわいいペンギンのイラストと色のコンビネーションが、なんとなく日本ではあまり見かけない感じで、一目で気に入りました。 歯磨きセット:日本から持っていった歯磨きがなくなったので購入してみたのですが、スッキリとした磨き心地がとても気に入りました。朝と夜で違うのがまた楽しい。 ▶︎購入者へのメッセージ ブックバッグ:本がお好きな方に手にして頂けたら、とても嬉しいです。 マグネット:そのとき一個しか売っていなかったため自分用には購入できなくて残念に思っていましたので、売れ残ったら買わせて頂きたいなと思っています。もしどなたか購入して下さったら、ぜひ可愛がってあげてくださいね。 歯磨きセット:ドイツのホテルはふつう歯磨きセットはついていませんので、もし旅行にお出かけになるときはお忘れなく。 ………………………………………………… ABOUT TRAVEL  ▶︎この旅でうけたインスピレーション とにかく移民の方が日々たくさんドイツに入って来られており(とくに中東とアフリカから)、民族大移動が起こっているような印象さえ受けました。もともとドイツは州や地域ごとに個性的な文化があっておもしろい国ですが、他国からの異文化がすごい勢いで入って来ているのを感じます。そしてベルリンの壁が崩壊して20年以上がたった今、東西、新旧、対立、融合、といったさまざまな様相で混在し、ベルリンらしいダイナミズムにあふれています。 ▶︎現地で驚いたこと・感心したこと 自転車専用帯がきちんとあること、数メートル置き(?)にゴミ入れが設置されていること。これは本当にうらやましい。 ▶︎現地のアートについて ベルリンには白い壁がないのでは(!?)と思うほど、隙さえあればグラフィティが描かれています。グラフィティ・アーティストのみなさんは、夜中など人目につかない時間帯に制作するため、朝になって「あっ」と驚かされます。ヒステリックな感じの殴り書きは閉口してしまいますが、面白い作品も沢山あって、町中がアートであふれている感じです。それと、ストリートミュージシャンの多いこと!あらゆるジャンルの音楽があちこちで演奏されていて、思わず足をとめて聞き入ってしまうこともしばしば。そのうえ大小とりどりの劇場も数多くあって、お芝居が好きな人にはたまらないのでは。 ▶︎行ってみたい方へアドバイス スリにはくれぐれも気をつけて下さい。私も2度ほど危ない目にあいました(危機一髪でセーフでしたが)。旅行者はお金をたくさんもっていると思われて狙われます。後ろのポケットはとくに狙われます。リュックなどは前にかかえるようにしましょう。特にスマホで道や時刻を確認するのに夢中になっているときや満員の乗り物の中などは、要注意。 ▶︎想い出の一枚 映画『ベルリン・天使の詩』で天使がここから眺めていたのはどんな風景だったのかいちど見てみようと思い立ち、一生懸命67メートルの戦勝記念塔(Siegessäule, ジーゲスゾイレ)に登って撮ったベルリンの写真。 ※すべての商品には、旅人の思い出を綴ったメモリーシートと、心に残った写真が付属します。(写真はイメージです) ※このプロジェクトの商品はすべて未使用品ですが「お土産」「国外生産品」という特性上、汚れや傷みのあるもの、匂いが付いているものがあります。旅の思い出の一部で楽しんでいただきたいと考えておりますので、これらの理由での返品はご遠慮いただいております。 SOUVENIR PROJECT STORE とは SAAが企画した、旅人30名の旅の思い出を販売する「世界のお土産ストア」です。個性豊かな旅人の視点で世界各国の「SOUVENIR(お土産/記念品)」を選び、持ち帰って頂き、旅の思い出を綴ったメモリーシートや、心に残った写真と共にそれらを販売。旅人達のパーソナルな体験から、世界の国や都市、文化やライフスタイルを感じてください。※このプロジェクトの売り上げの一部は、ネパール大地震・復興支援活動へ寄付いたします。旅人も、購入者もこのプロジェクトを通して募金活動に参加できます。 ▶︎プロジェクトに関する詳細について  http://saa-studio.com/tagged/SOUVENIR%20PROJECT ▶︎異文化に親しむ実験的スペース「SAA」について  http://saa-studio.com