SOUVENIR SET(乙女) from TAIWAN by YUNA HIGASHI
56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270 56a75ecd3bcba9bc53000270

SOUVENIR SET(乙女) from TAIWAN by YUNA HIGASHI

¥700 税込

送料についてはこちら

………………………………………………… SOUVENIR ITEMS OTOME SET □乙女ベビーパウダー 台南の渋い漢方屋さんで買ったベビーパウダー この旅一番の萌えパッケージ □メンタム風ジャー 見たことあるパッケージだけど、なんかちょっと違う、でもキュウト♡ □耳かき 冷静に考えればなんてことないけど、やや萌えパッケージ □リボン 詳しくはわからないものの台湾の伝統柄だと思います。 東ゆうなさんの選んだ他の商品 http://safari-store.net/items/56a75f74bfe24caaaf000335 ………………………………………………… ABOUT TRAVELLER 東ゆうな・スタイリスト 2002年よりスタイリストとして雑誌、カタログ、広告を中心に活動。雑貨、インテリアもファッションも乙女心にひとさじの毒を盛った世界観が好きです。 ▶︎行先 : 台北と台南。初めて ▶︎目的 : 年に一度はマイルの有効期限にせまられてとりあえずどこか海外へのチケットをおさえるという『無計画マイル消化旅』をします。欧米方面だとせっかくチケットが無料でも燃油サーチャージが高いので(少なくとも一昨年の年末時点では)アジアを選びがち、そして定番はタイなのですが、今回は初めて台湾に遊びに行きました。 ………………………………………………… ABOUT SOUVENIR ▶︎セレクトの理由 完全に見た目重視の雑貨たちと、お参りアイテムはお金で買えるものではないので旅のお裾分けとして。定番乙女心くすぐりアイテムに加えて、入籍したてだったからか、なんとなく寿アイテムに目がいきがちでした。台湾には結婚式にまつわる雑貨専門のお店がぽつぽつあって、可愛いシールやノートや封筒など、おみやげにもオススメです。 ▶︎購入者へのメッセージ 何に使うねん!とつっこみたくなるようなアイテムが多いですが、どうぞ愛でてやってください。 ………………………………………………… ABOUT TRAVEL  ▶︎この旅でうけたインスピレーション 雑貨好きスタイリストとしての仕事や創作へのひらめき、という意味では特に受けなかったのが正直なところです。なぜなら建物や風景、雑貨などは、日本ととても似ているし、オシャレなお店とされるところには日本の雑貨がセレクトされてることが多かったので。伝統的な日常の雑貨も日本のものと似ていたり、と、おーこれは新鮮!というドキドキ感はさほど感じませんでした。ただ、女性誌の紹介されがちな「キッチュでノスタルジックな台湾」はもはやどこにでもある風景やお店ではなく、探して素敵にまとめた台湾なんだな、という発見はありました。こう書くとつまらないように思えるかもしれませんが、人の穏やかさ、物価、食事(重要♡)、等とても過ごしやすく美味しかったので必ずまた行く国だと思います。あ、今思い出したのですが、花市場は日本で見ない花があって撮影で使いたいなーと思いました。 ▶︎現地で驚いたこと・感心したこと 日曜日の深夜のクラブがとても盛り上がっていたこと。通りから家の中がほぼ見えた状態でも余裕でくつろいぐという文化。お寺でのお参りの方法がめんどくさがりの私には「......やめとこっかな」となるくらい複雑。たまたま現地の成人式に出くわしたのですが、打ち上げ花火や爆竹(日本なら周囲50mは近寄るの禁止になるレベル)をほんとに道のすぐ脇で盛大にあげていて火の粉と煙から逃げました。 ▶︎現地のファッションについて 顔立ちも背格好も日本人と似た台湾の人達ですが、おばさまのファッションがビビッドで明るい気持ちになります。ピンク率高めです。 ▶︎現地の食べものについて 書ききれませんがとても美味しかったです。なんてことない食堂で食べたヂーロウファンと白菜の炊いたのが一番美味しかったです。 ▶︎行ってみたい方へアドバイス ガイドブックに載ってるお店は確かに美味しいところが多いのだろうとは思いますが、例え名も無いお店でも全体的に平均点はとってるんじゃないかな、という気がした台湾なので、朝からわざわざ遠くにある朝ご飯の名店までタクシーを飛ばす、とか頑張りすぎなくても大丈夫だと思います。あと、ホテルではたいていノドが痛くなる私ですが湿度が高いからか台北台南どちらでも全く痛くならなかったのに感動しました。乾燥が苦手な人にオススメの国、台湾(逆に言うと湿度が高いことにものすごく敏感な人はしんどいのかな?)。台湾のICOCA(またはSuica)的存在の悠遊カードは便利なので早めに手に入れるのがオススメです。時期によっては日本にある台湾観光協会でカードの配布キャンペーン(しかも小額のお金がチャージ済み!)をしているのでそれだとさらにお得です。お茶には特別思い入れがないのですが(あるものを飲む程度。白湯派。)、「私今、浄化された!」と思うほどに美味しかったのでぜひ茶芸館へ。 ▶︎想い出の一枚 台南でこの建物の前を通りかかった時に「これぞ台湾!」と強く思いました。スカラップになった軒のミントグリーンとドアの奥のレトロな花柄、赤に金文字の張り紙、そして三洋とシールが貼ってあるエアコンの室外機や少し熱帯っぽい植え込みなど...。レトロ台湾を意識したオシャレエリアではない場所だったのでなんとなく感慨深い気持ちでした。 ※すべての商品には、旅人の思い出を綴ったメモリーシートと、心に残った写真が付属します。(写真はイメージです) ※このプロジェクトの商品はすべて未使用品ですが「お土産」「国外生産品」という特性上、汚れや傷みのあるもの、匂いが付いているものがあります。旅の思い出の一部で楽しんでいただきたいと考えておりますので、これらの理由での返品はご遠慮いただいております。 SOUVENIR PROJECT STORE とは SAAが企画した、旅人30名の旅の思い出を販売する「世界のお土産ストア」です。個性豊かな旅人の視点で世界各国の「SOUVENIR(お土産/記念品)」を選び、持ち帰って頂き、旅の思い出を綴ったメモリーシートや、心に残った写真と共にそれらを販売。旅人達のパーソナルな体験から、世界の国や都市、文化やライフスタイルを感じてください。※このプロジェクトの売り上げの一部は、ネパール大地震・復興支援活動へ寄付いたします。旅人も、購入者もこのプロジェクトを通して募金活動に参加できます。 ▶︎プロジェクトに関する詳細について  http://saa-studio.com/tagged/SOUVENIR%20PROJECT ▶︎異文化に親しむ実験的スペース「SAA」について  http://saa-studio.com